NPB

スポンサーリンク
スポーツ

【2018年度】NPBの観客動員数!中日とロッテが大幅アップ!阪神は減少

2018年度シーズンも終わり、セ・リーグは広島が3連覇、阪神は17年ぶ...
スポーツ

【訂正版】2017年度NPBのスタジアム稼働率は平均82.17%、5チームが地方開催も含めて稼働率90%越えを達成!

 こちらが本当のスタジアム稼働率の順位になります。 前回の記事では1位が広島で92.94%と書いてしまっていましたが間違いです。 実際のスタジアム稼働率の1位はソフトバンクの97.74%です。 凄い数字です。 ソフトバンクホークスといったブランド力がすでに出来上がっているのかなと思います。 2位は95.04%で巨人になります。 こちらも前回は90.60%と書いてしまっていました。。 地方球場のキャパシティを考慮すると95%になります。 今回で一番訂正したいことがスタジアム稼働率90%越えのチームは5チームであるという事です。 阪神は前回の記事では88.7%となっていましたが、実際には91%と90%以上の稼働率です。 つまり、12チーム中5チームがほぼ毎試合で満員になっているということになります。
2018.01.27
スポーツ

2017年プロ野球のスタジアム稼働率は5チームが90%越えといった結果に。阪神は観客動員数300万人越えの快挙!

1試合平均の観客動員数のトップ3は阪神、巨人、ソフトバンクでしたが、 稼働率のトップ3は広島、DeNA、ソフトバンクとなっており、観客動員数と稼働率の順位は同じでないことがわかります。 楽天の観客動員数の順位は全体の9位と下から4番目です。 しかし、スタジアム稼働率をみると全体の4位となり、稼働率は80%を超えています。 一方の日本ハムはというと、 合計の観客動員数は5位ですが、稼働率は68.6%とワースト3位にランクインしてしまっています。
2018.11.23
スポンサーリンク