NetflixかHuluのどちらを英語字幕の英語学習に使用すべき?アメリカ版Netflixの裏技も

英語学習

英語を勉強する際に海外ドラマを使って英語を伸ばすことは一つの手ですし、オススメの学習方法でもあります。

私自身、アメリカの大学に編入する前に海外のドラマをAmazonプライムビデオやNetflixで視聴して英語のリスニング力やスピーキングの向上に努めました。

特に海外のドラマでは日常的な会話のスピードで話が進んでいくことが良いですよね。

しかし、リスニングをアップさせる上で問題になることもあります。

それは海外ドラマの中で英語字幕をつけて視聴できるものが圧倒的に少ない、という問題です。

 

海外ドラマを日本語字幕で視聴してしまうとどうしても日本語脳のままでドラマをみてしまし英語脳を鍛えるのに役に立ちません。。

これは多くの方が感じているところではないでしょうか?

そこで今回は日本語字幕だけではなく、英語字幕で海外ドラマや映画を視聴できる動画配信サービスについて調べていきたいと思います。

調査対象の動画配信サービスは以下の通り。

  • Netflix
  • Hulu
  • Amazonプライムビデオ
  • U-NEXT
  • dTV
スポンサーリンク

英語字幕がある動画配信サービス

まず一番最初に調べたことはNetflixやHuluをはじめとした動画配信サービスの中でどのコンテンツであれば英語字幕を使用できることができるのか?ということです。

 

動画配信サービスの中では日本語字幕が勝手についていて日本語字幕なしでの視聴ができないサービスもあります。

ですので、一番最初にどの動画配信サービスであれば英語字幕を使えるのか調べてみました。

 

 

2019年1月30日現在、英語字幕で海外の作品を視聴可能な動画配信サービスはHuluとNetflixの2つのみでした。

どちらも海外に展開している大きなサイトですね。

Amazonプライムビデオは以外ですが英語字幕ではプライムビデオが視聴できません。
アメリカ版のAmazonプライムでは英語字幕やスペイン語字幕で視聴可能なんですけどね。。

上記のとおり、英語字幕で海外の作品が視聴可能なサイトはNetflixとHuluということになります。

ではNetflixとHuluではそれぞれどのくらいのコンテンツを視聴可能なのかについても調べてみることにしました。

英語字幕:Netflix vs. Hulu

それではNetflixとHuluそれぞれのコンテンツにどれくらいの作品で英語字幕が視聴可能なのか調べて比べてみます。

Netflixで視聴可能な英語字幕コンテンツ

出典:Variety

まずはNetflixです。

日本版Netflixではこちらから英語字幕を使って視聴可能なコンテンツが確認可能になっています。
(ログインしないと見れないかもしれません。。)

ログインできる方は以下のような画面で日本語字幕や英語字幕、韓国語字幕などで視聴できる作品を検索可能です。

 

2019年1月30日現在、Netflixで英語字幕を使って視聴できるコンテンツは2644作品

その中には日本の作品(あいのり、テラスハウス、アニメ)もありました。

145作品の詳細についてはNetflixアカウントを持っていないとわからないと思うので別記事でまとめておきます。
そちらでどのような作品があるかご確認お願い致します。

 

145作品の中でも個人的にオススメなNetflix作品を5つだけ挙げておきます。

  • フルハウス
  • ブルックリン・ナイン-ナイン
  • フラーハウス
  • ゴシップガール
  • スポンジボブ

この中でゴシップガール以外はどれも30分以内で1話が完結するので見やすいということが特徴です。
(ゴシップガールは40分ほど)

英語のスピーキング能力やリスニング力を向上させる1つの方法としてドラマの1話分をまるまる暗記してセリフをスラスラ話せるようにする方法です。

この勉強法をする際に1時間モノのドラマでは体力的にもキツイと思ったので今回は上述の5つを紹介させていただきました。

スポンジボブは子供向けのアニメですが子供でも分かりやすい言葉を使用しているので英語学習者にとってはおススメです。

Netflix(ネットフリックス)

 

Huluで視聴可能な英語字幕コンテンツ

出典:Hulu Live and Online I WhyFly

次にHuluで視聴可能な英語字幕の作品についてみていきましょう。

 

2018年1月30日現在、Huluで視聴可能な英語字幕作品は以下の通り。

海外ドラマと洋画全てを合わせると299作品が英語字幕で視聴可能です。

各作品については上述のリンクから確認することが可能です。
(新規タブで開きます。)

 

Huluの特徴としては海外の映画がNetflixに比べて多い印象です。

その一方で海外ドラマのバラエティはNetflixに劣りますね。

この辺りは一長一短です。

 

どちらを選ぶかは好みになります。
多くの洋画映画を見たいのであれば間違いなくHuluでしょうし、Netflixのオリジナルコンテンツを見たいのであればNetflixが良いと思います。

私自身は両方登録しています^^;
Netflixはアメリカ版を使用したりもしています。

Netflix(ネットフリックス) Hulu(フールー)
英語字幕作品:2,644 英語字幕作品:299

アメリカ版Netflixでは英語字幕で見放題

最後に裏技的なものも紹介しておきます。

それは見出しにもあるように「アメリカ版Netflixを視聴して英語字幕作品を見る」という方法です。

 

これは私自身が日本版Netflixにはないがアメリカ版Netflixにある「The Office」という作品を見たいがために見つけ出した方法です。

詳細は以下の記事にあります。
日本からアメリカ版Netflix視聴する方法!【2019年最新】

 

これはVPNというサービスを使用して日本からアメリカ版Netflixを視聴する方法です。

VPNは少し説明が難しいのですが、
パソコン上にも住所みたいなもの(IPアドレス)があり、これを日本の住所からアメリカの住所にVPNサービスを使用し変更します。

これによって日本のアカウントで米国版Netflixを視聴が可能になります。

*日本からですとVPNを使用しないとアメリカ版Netflixを視聴することはできません。

 

ちなみにNetflixでは日本のアカウントでアメリカやイギリスのNetflixを視聴できるので追加料金は発生しません。
(HuluやAmazonプライムビデオは国毎に新しいアカウントを契約しないといけません。)

 

必要になるのはVPNサービスの代金で月々$2.75、日本円で300円ほどです。

(VPNの会社にもよりますが私が契約しているVPNは月$2.75の18か月契約です、全額で5,000円ほど。)

これだけでアメリカ版Netflixを視聴できるだけでなく、英語字幕でほぼ全ての作品を視聴可能になります。

Travis Clarkによると2018年のアメリカ版Netflixには約5,600作品もの作品があります。

 

ということはそれだけの英語字幕作品があるわけです。
いくつかの作品は英語字幕がないものもあるかもしれませんが最低でも3,000の作品で英語字幕を使用できるはずです。

 

NetflixとHulu(月933円)を両方契約するよりもNetflixとVPN(月300円)を契約した方が個人的には英語学習者にとっては良いのかなと思います。

 

このVPNを使用してアメリカ版Netflixを視聴する方法はあくまでも裏ワザみたいなものですが個人的には結構オススメなので興味がある方は試してみると良いかもしてません。

関連記事

日本からアメリカ版Netflix視聴する方法!【2019年最新】
アメリカにいた時は日本版のAmazonプライム、特に松本人志さんのドキ...

 

コメント