【留学中にブログで稼ぐ】海外の反応サイトの記事を作成する方法

アフィリエイト

留学中にどうにかしてお金を稼げるようになりたい、という方が多いと思います。

私自身もその中の一人でした。

では、どのようにして留学中に稼ぐのか?

以前、海外でバイト以外で稼ぐ5つの方法を紹介させていただきました。

今回はその中の一つである「まとめサイト」の作り方。
またその中の一つである「海外の反応」系サイトの作り方について紹介させていただきます。

海外の反応サイトは各記事を選べば比較的簡単に稼ぐことが可能です。
ですの、初心者の方にとってはとっつきやすい分野ではないでしょうか。

それでは早速ですが説明させていただきます。

スポンサーリンク

話題の出来事をピックアップ

まず、一番初めにすることは話題の出来事をピックアップするということです。

話題の出来事は例えば以下のような感じです。

  • スポーツ系
  • エンタメ系
  • 政治系

です。

2019年1月21日現在ですと、
スポーツでいえばサッカーのアジアカップやテニスの全豪オープンなどが挙げられます。

エンタメ系はあまりわからないですが政治ネタでいうと韓国との徴用工やレーダー問題などですね。

このようなネタは需要があり、海外の方がどのように思っているのか気になる人も多いと思います。

ですので記事を書いてSNSで拡散できれば一定のPV(ページビュー)数が期待できます。

 

このように話題の出来事をピックアップすることが海外の反応記事を書く上で大切になってきます。

少し注意として政治ネタは過激になりすぎるとアドセンスがBANされてしまう場合があります。
政治ネタはPV数が多いのですが少し注意してください。
政治ネタ系の海外の反応サイトを作る場合はアドセンス以外の広告を掲載することがよいかもしれませんね。

海外の方のコメントを訳し、まとめる

海外の反応記事を書くネタが決まれば海外のコメントを訳してまとめていきます。

よくある方法としては以下のような方法で海外のコメントを探してきます。

  • Twitterの公式アカウントのコメント
  • Twitterであるキーワードを検索
  • カスタマーレビュー
  • YouTubeのコメント
  • アメリカのYahooニュースでコメントありのもの
  • 海外のまとめサイト

これらのいずれかを使用していけば簡単にまとめることが可能です。

【海外の反応】「松本はコメディの天才だ!」Amazonプライムのドキュメンタルがアメリカでも大人気!
日本では大人気のドキュメンタルですがアメリカでも2シーズンが翻訳されて公開されています。最近ではメキシコでもドキュメンタルがリメイクされる等、ドキュメンタルの人気が凄いことになっています。今回は海外でドキュメンタルがどのような評価を得ているのか、海外の反応をまとめてみました。

例えば上の海外の反応記事ではAmazonプライムビデオのカスタマーレビューを用いて記事を作成しています
(記事のどこかで必ず参考資料を明記しておくこと)

 

Twitterで検索する時はPC版には左側に検索フィルターがあります。

これを上手く利用していくと結構簡単にコメントを探すことが可能です。

 

オリジナリティをいれるのは吉

コメントをまとめるだけでも色々な方法があります。

私の場合は海外の方のコメントを書くときには下の様にしています。

・海外の名無しさん
SAMPLE SAMPLE SAMPLE SAMPLE SAMPLE SAMPLE

といった形で
「海外の名無しさん」としてまとめています。

しかし、他にもスポーツの記事を書く場合ですと

「・○○サポーター」といったように各チームのファンのコメントがわかるように書いていくのも一つの手です。

各コメント者の出身地がわかる場合は国旗を使用するのもありですね。

他にも記事に必ず1つ海外の方が使用しているスラングを記事の最後に紹介するという方法もあります。

このようにすることでオリジナリティを作っていくと良いでしょう。

収益方法

収益方法はアドセンスの掲載やアマゾン、楽天のアフィリエイトの掲載になります。

Amazonや楽天のアフィリエイトを掲載する際は記事にあった商品を紹介することで収益が発生しやすくなります。

このあたりの設置方法は説明しだすと長くなりそうなので別記事で紹介させていただきますね。

海外の反応サイトを作るうえでサイトの作り方やサーバーを借りるなどの初期設定も必要になります。

このあたりのことも別記事で紹介させていただきます。

コメント